実務者研修の受講内容

実務者研修の内容

通信教育(自宅学習)+スクーリング(通学)
通信教育(自宅学習)の講座すべての科目に合格した方が、スクーリング(通学)にお進み頂きます。 スクーリング(通学)は、介護過程Ⅲ(7日間)、医療的ケア演習(2~3日間)をご受講頂きます。
※実務者研修は、講座在籍期間6ヶ月以上と定められております。
※「介護福祉士国家試験」を受験希望の方は、修了予定月日と国家試験日にご注意ください。

受講の流れ(スケジュール)

実務者研修にお申込み
   ↓
けあの学校事務局より教材をお届け
   ↓
教材到着後、通信教育(自宅学習)を開始
※受講者の所有資格による受講科目の免除制度があります。
※郵送方式とパソコンとインターネットを使ったeラーニング方式を2つの方法をお選び頂けます。
   ↓
通信教育(自宅学習)の講座すべての科目を修了した方から、スクーリング(通学)を開始
   ↓
修了後、「修了証明書」を発行致します。
※学習開始から6か月間経過後、発行が可能。

通信教育(自宅学習)の教材について

通信教育(自宅学習)は、「郵送コース」とインターネットを使った「eラーニングコース」の2つからお選びいただけます。
実務者研修の選べる通信教育(自宅学習)コース

・通信教育(自宅学習)は、教材テキストで学習します。
・郵送コースの方は、郵便で課題を提出していただきます。
・eラーニングコースの方は、インターネットを通じて課題を提出していただきます。
・通信学習の内容は、介護職員として必要な、社会福祉制度や、医療的知識、介護方法、ご利用者の理解など幅広い基礎知識を身につけるために大切なことばかりです。

【eラーニングコースのメリット】
より安く、スピーディーに学びたい方におススメ!解答用紙をやりとりする煩わしさがありません!!
・課題解答の提出方法は、eラーニングの受講生専用画面からになります。
・インターネットが接続された環境であれば、どこでも、いつでも学習が可能です。
・課題は一問ずつ解答する方式です。
※申込時の保有資格によって履修する科目数が異なります。
・選択肢問題はすぐに結果が反映されます。
・記述問題は約10日で講師が添削し、合否を反映します。講師によるコメントがある場合は、別途メールにてお伝えいたします。

【郵送コースのメリット】
せっかく学ぶのだから、手書きで一字一句しっかりと書いて覚えたいという方におススメ!インターネットの環境が無くても大丈夫!!
・課題解答の提出方法は郵便です。
・課題解答の提出回数は最大9回!
 ※申込時の保有資格によって履修する科目数が異なります。
・課題解答結果が、郵便で返却されます。
・選択肢問題・記述問題は約一か月前後で講師が添削し、結果表で合否をお伝えします。講師によるコメントがある場合は、コメント用紙を同封いたします。

スクーリング(通学)について

通信教育(自宅学習)の講座によるすべての科目を修了された方には、スクーリング(通学)会場(東京都/最寄:品川駅)にお越し頂き、実技演習を受講して頂きます。
スクーリング(通学)日数は、介護過程Ⅲ:7日間、医療的ケア演習:2日間~です。
実務者研修をお申し込みの際は、スクーリング(通学)希望日もあわせてお知らせください。

医療的ケア演習にご参加頂く方には、事前に「口腔内吸引」「経管栄養」の教材DVDを貸し出し致します。
演習参加前にご覧頂き、概要について予習なさって下さい。(演習時にご返却頂きます)
医療的ケア演習は手順通りにできた受講生だけが合格となります。
合格に至らなかった場合は、再度、スクーリング(通学)にお越し頂くことになりますのでご了承ください。

履修科目・履修時間のご案内

実務者研修を受講される方は、お持ちの資格によって受講免除科目があり、受講費用も変わります。

実務者研修の履修科目と履修時間

実務者研修の履修科目と履修時間