お得な割引・給付金・助成金制度

講座によって、様々な給付金制度やなお得な割引が利用できます!

教育訓練給付制度

 受講者が申請 

働く方の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。厚生労働大臣が指定した教育訓練を受けて修了した場合、その受講のために受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額をハローワークより支給します。

受給対象者

受講開始日に、以下1・2のいずれかの条件を満たしている方が対象となります。
・雇用保険の一般被保険者である期間が通算3年以上ある方(退職等により被保険者でなくなる期間がある場合には、その空白期間が1年以内であること)
・雇用保険の被保険者でなくなってから(退職された日の翌日から)1年以内で、かつ被保険者期間が3年以上である方
※上記1.2.とも、初めて教育訓練給付の支給を受けられる方については、被保険者期間が1年以上であればご利用いただけます。

一度この制度をご利用された方は、1回目の利用から3年以上経過していることが必要です。
支給対象になるか等については、お住まいの地域を管轄するハローワークへご確認ください。
参考情報)厚生労働省 教育訓練給付金制度について

利用方法

・お申し込み時に、「教育訓練給付制度利用」と事務局にお伝えください。
・講座修了後に、けあの学校から「教育訓練給付金支給申請書」、「教育訓練終了証書」および「受講料領収書」をお送りします。
・必ず講座修了後1ヵ月以内に、上記2の書類3点と『雇用保険被保険者証』または、『雇用保険受給資格者証』、『本人・住所を確認できる官公署の発行した書類』をお住まいを所轄する公共職業安定所(ハローワーク)に持参してください。
・給付金が公共職業安定所(ハローワーク)からご本人の指定口座に振り込まれます。

対象講座

初任者研修 実務者研修


教育訓練給付金についての明示書

【介護職員初任者研修】
 介護職員初任者研修 教育訓練給付金についての明示書(PDF.320KB)
【実務者研修】
 介護職員基礎研修修了者 教育訓練給付金についての明示書(PDF.363KB)
 訪問介護員1級課程修了者 教育訓練給付金についての明示書(PDF.365KB)
 訪問介護員2級課程修了者 教育訓練給付金についての明示書(PDF.366KB)
 訪問介護員3級課程修了者 教育訓練給付金についての明示書(PDF.367KB)
 介護職員初任者研修修了者 教育訓練給付金についての明示書(PDF.367KB)
 無資格・未学習の方 教育訓練給付金についての明示書(PDF.366KB)

母子家庭 自立支援教育訓練給付金事業

 受講者が申請 

都道府県、市及び福祉事務所設置町村が指定した教育訓練給付講座を受講した母子家庭の母に対して、受講料の一部が自立支援教育訓練給付金により支給されます。

支給対象者

下記の1~3を全て満たす方が対象となります。
・児童扶養手当支給水準の母子世帯
・相談者へのカウンセリングを通じて資格取得に結びつき、適職に就かせるために必要であると認められる方
・雇用保険の教育訓練給付の受給資格がない方

利用方法

この制度は、各市区町村により制度の有無や受給資格に違いがありますので、お住まいの福祉関連部署などへお問合せください。

対象講座

初任者研修 実務者研修


キャリア形成促進助成金

 事業主が申請 

厚生労働省が、労働者のキャリア形成促進のために、事業主(勤め先)に対して、助成をおこなう制度です。
参考情報)厚生労働省 キャリア形成促進助成金について

事業主が申請/事業主に支給されます。

事業主に対して、訓練(研修)に要した経費の一部と、受講者あたりの賃金助成として一定の金額が時間単位で、助成されます。
※助成金の受給には、訓練(研修受講)を開始する1ヶ月までに、都道府県労働局に手続きを済ませておく必要があります。

受講者のメリットは?

この助成金をもとに、事業主が受講者の皆様に何らかの支援をおこなってくれる場合もあります。
現在働いている方は、勤め先の事業主に、まずは相談してみるのが良いでしょう。

対象講座

初任者研修