【看取り介護講座 第4弾】死を看取る1週間

介護セミナー介護セミナー 介護職介護職 看護師看護師

【看取り介護講座 第4弾】死を看取る1週間

多死時代を迎え、在宅や施設での看取りが増えて来ていますが、こころとからだの変化に対応したケアが行われないと、穏やかな死は迎えられません。
利用者が最期まで尊厳を保ち、安らかな死を迎えることができるよう、死を看取る1週間について、ケアの実践に必要な知識と技術を学びましょう。


講座内容


・死が近づいてからの からだの変化とケア
・死が近づいてからの こころの状況とケア
・スピリチュアルな苦痛とケア
・疼痛マネジメント
・専門職としての具体的な支援
・グリーフケア など


開催概要


[日時] 平成28年2月7日(日)10:00~15:00(休憩1時間)
[会場] お茶の水女子大学 共通講義棟3号館 105号教室
[住所] 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 (Googleマップで地図を見る
[アクセス] 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩7分、東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩8分、都営バス「大塚二丁目」停留所下車徒歩1分
※当日は日曜日ですので、正門のみ開門しております。茗荷谷駅より歩かれた方が便利です。
[募集定員] 50名
[受講料] 7,000円(税込)


講師紹介


鶴岡 浩樹(つるおか こうき)
つるかめ診療所(在宅医療支援診療所)所長
日本社会事業大学専門職大学院教授

1993年、順天堂大学医学部卒。自治医科大学地域医療学教室入局。1996年、岩手県藤沢町民病院内科、米国留学を経て、2004年、自治医科大学附属病院総合診療部外来医長。2007年、つるかめ診療所(在宅療養支援診療所)所長。2013年、日本社会事業大学専門職大学院教授。日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療専門医。


申込方法

お申込み受付は終了いたしました。


お問合せ先


〒108-0075 東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント7階
株式会社メディカル・プラネット 「けあの学校」事務局
TEL:03-6712-8890


いいね!で最新情報が受け取れます。